銀行カードローン即日融資とはどのようなサービスか

即日融資とは、カードローンで借り入れしようとするときに、新規のお申込みをしたその当日に手続きを全て完了させて、すぐにお金を受け取ることができるという便利なサービスです。スピード融資は、元々は自動契約機を開発した消費者金融が得意とするサービスでしたが、現在は多くの銀行でも銀行カードローン即日融資を取り入れています。

銀行のカードローンも審査のスピードが速くなっていて、WEB上から申込み情報を入力して送信するだけで審査が開始され、最短で1時間程度で結果が出ることも多いです。
準備するのに時間のかかることが多い収入証明書も、借り入れする金額が比較的小さいときは原則不要となることが多いため、当日に書類が全て準備できるようになっています。

審査が完了すればカードローンの契約となり、あとは実際にお金を受け取りますが、銀行カードローン即日融資は銀行口座への振込でお金を受け取る方法が一般的です。ATMを利用するためのローンカードを発行する場合は、カードの到着まで1週間程度かかるため即日で借り入れすることができませんが、振込ならば平日の15時になるまでに申請すれば申込みした当日にお金を受け取れます。
振込の申請はWEB上の会員サイトから入力して行ったり、お電話で依頼することもできます。この方法を使えば、急いでいるときでもすぐにお金を受け取ることができるということに加えて、自宅で手続きができるため利便性が高いというメリットもあります。